まずはお気軽にお電話ください
Tel.042-843-4211

お知らせ

NEWS
2022.02.10

当社商号を使用したなりすましメールについて

令和4年2月8日から、「ストレート行政書士事務所」など当社商号を使用したなりすましメールを受信しているというお知らせをいただいております。

関係者の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。

このなりすましメール差出人のアドレスはでたらめであり、当社から送信しているものではございません。

受信したなりすましメールの添付ファイルを開こうとしただけでウィルス等に感染するものではなく、添付ファイルの「編集を有効にする」と感染の恐れがあるとのことです。

当社から送信するメールアドレスは「@straight-office.com」のドメインに限りますので、大変お手数ではございますが、その他のアドレスから送信されている当社を装ったメールにつきましては削除等のご対応をお願い申し上げます。

当社は、本件につき2月7日に株式会社ラディックスに委託し、すべての関連機器の調査をしましたが、社内でのウィルス感染は確認されませんでした。

株式会社ラディックス及びIPA情報処理推進機構によると、本件は、Emotetというウィルスの症状と同一であり、当社が感染していないということは、当社とメールで取引のあるどなたかが感染しているのではないかという診断結果でございました。

IPA情報処理推進機構によるEmotetの解説

取り急ぎ現状の報告でございます。

初回無料相談!
まずはお気軽にご相談ください

東京・神奈川・埼玉の建設業許可、経営事項審査、公共工事入札参加は専門行政書士にお任せを

電話で相談する
Tel.042-843-4211
メールで相談する
無料相談はこちら
行政書士法人ストレートの写真

弊社は、建設業関連業務に特化している行政書士法人です。東京都、神奈川県、埼玉県を中心に建設業許可に関する手続きを年間300件以上代行しており、難易度の高い申請の実績も豊富です。

他の行政書士には許可をとれないと言われた事業者様の建設業許可を、問題なくスムーズに取得できるケースも非常に多いです。行政書士の業務は多岐にわたるので、建設業許可に詳しくない事務所も当然あります。

「近所だから」「安いから」という理由だけで依頼する行政書士を選ぶと、許可取得までに時間がかかったり、許可を取得できないということも考えられます。特殊な法律やルールの多い建設業に関する手続きは、専門の行政書士にご相談いただけることを願います。