まずはお気軽にお電話ください
Tel.042-843-4211

宅建業免許

building_license

宅建業免許(宅地建物取引業)を取得するには、多くの書類を作成し、普段まず見ることのない証明書類を収集したうえで申請する必要があります。また、事務所の要件審査が非常に厳しく、ご自身で進める場合や慣れていない行政書士に依頼した場合、非常に多い確率で補正対応を求められます。1日でも早く、確実に宅建業の免許を取得して不動産業を始めたい方は、経験豊富な行政書士法人ストレートにお任せください。

こんな方にお勧めです
  • 1日でも早く宅建業免許がほしい
  • 不動産屋の開業方法がわからない
  • 忙しくて免許申請準備の時間がない
  • 宅建協会加入手続きも依頼したい
  • 会社設立とセットで任せたい
  • 建設業の兼業で不動産業を営みたい
Feature

弊社の特徴

  • 01

    スピード申請

    宅建業免許は、専任取引士の在席や事務所独立性等に問題がない場合であれば、正直なところご自身でもしっかり手引きを読み込み、行政庁窓口に何度か通えば免許は取得できますが、審査は想像よりも厳しく、その労力とかかる時間は膨大なものとなる可能性があります。当事務所は確かな実績・経験から1日でも早く免許を取得できるようスケジュールを組み申請を進めます。

  • 02

    宅建協会加入も代行

    多くの資金がある会社を除き、宅建業免許を新規で取得する会社は宅建協会(宅地建物取引業協会)に加入することとなります。宅建協会への加入手続きにも多くの書類が必要であり、その準備は大変な作業です。当事務所では、宅建業免許申請をしたその日に宅建協会への加入申込みも進めますので、宅建業を開始できるようになるまでが速いです。

  • 03

    安心価格の実現

    宅建業開業には供託金等が必要で、資金がかかります。不動産業を開業する方の負担を少しでも軽くするため、当事務所では追加料金一切なしの明確な料金で申請代行を承ります。業務を絞り、内部システムやコスト管理を徹底しているからできる安心価格による宅建業免許申請をご利用ください。

  • 04

    専門家によるチーム

    当事務所には宅建業免許申請に精通した行政書士2名、行政書士有資格者2名、宅地建物取引士1名が常勤で申請業務の対応をしております。1名体制の事務所では実現できない手厚いサポート&スピード申請を提供します。

Price

宅建業免許申請の料金

当事務所報酬 100,000円(税別)
法定費用 33,000

※証明書類を代理で取得する場合は実費のみ精算とさせていただきます。
※宅建協会への入会金は、別途直接お支払いが必要となります。
※本店のみの知事免許を想定しており、複数の営業所がある場合や大臣免許の場合は別途見積りさせていただきます。

Difference

他の事務所との違い

他事務所と行政書士法人ストレートの宅建業免許申請代行サービスの違いご確認ください。

  • 申請のスピード

    お問い合わせをいただいた日から最速で宅建業免許を取得できるように業務を進めます。当事務所には、宅建士資格者含む複数のスタッフが常勤しており、行政書士に多い1名体制の事務所と比べると対応できる量、スピードが違います。

  • 必要書類の代理取得

    法務局、税務署等で取得する書類も、必要に応じて当事務所が代理で取得するため、開業準備で忙しいお客様の労力を最小限に抑えることができます。書類収集に関する日当等はいただいておりませんのでご安心ください。

  • 宅建協会への加入手続き

    1,000万円の供託をする場合を除き、宅建業免許取得にかかせない宅建協会への加入申込み手続きもお任せください。こちらも追加費用をいただくことなく代行しております。

  • アフターフォロー体制

    宅建業免許には5年の有効期限があります。気が付いたら期限切れということのないよう、更新の時期にはこちらから案内をいたします。顧問料等をいただくことのない期限管理システムなのでご安心ください。

Flow

宅建業免許取得の流れ

STEP
1
お問い合わせ
まずはお電話またはメールにてお問い合わせください。免許の要件を診断のうえ、面談の日時調整及び初回面談時にご用意いただく資料をご案内します。
STEP
2
初回面談
特にご指定がない場合、お客様のもとへ訪問し打ち合わせを行います。ご依頼いただける場合、差し支えなければその場で事務所の写真撮影も行います。
STEP
3
書類収集・申請書類作成
行政書士が宅建業免許申請、宅建協会加入申込みに必要な書類一式を作成します。また、申請に添付する証明書類の収集も同時に進めます。
STEP
4
行政庁へ免許申請
宅建業免許申請を提出します。このときに申請手数料33,000円を納入しますので、お支払いは事前にお願いしております。
STEP
5
宅建協会加入申込み
宅建業免許申請が受付された後、原則同日に宅建協会への加入手続きを進めます。
STEP
6
宅建協会入会金のお振込み
宅建協会が発行する請求書に従い、お客様から直接お振込みいただきます。金額は加入月やキャンペーン実施状況などにより異なります。
STEP
7
事務所の調査
宅建協会の担当者が、日時連絡のうえお客様の事務所を実際に見にきます。事務所が免許申請に添付した写真と同じ状態であれば問題なく進むのでご安心ください。
STEP
8
宅建業免許証の交付
宅建業免許申請の日から約30日で免許が交付されます。この日から宅建業の営業を開始することが可能となります。

初回無料相談!
まずはお気軽にご相談ください

東京・神奈川・埼玉の建設業許可、経営事項審査、公共工事入札参加は専門行政書士にお任せを

電話で相談する
Tel.042-843-4211
メールで相談する
無料相談はこちら
行政書士法人ストレートの写真

弊社は、建設業関連業務に特化している行政書士法人です。東京都、神奈川県、埼玉県を中心に建設業許可に関する手続きを年間300件以上代行しており、難易度の高い申請の実績も豊富です。

他の行政書士には許可をとれないと言われた事業者様の建設業許可を、問題なくスムーズに取得できるケースも非常に多いです。行政書士の業務は多岐にわたるので、建設業許可に詳しくない事務所も当然あります。

「近所だから」「安いから」という理由だけで依頼する行政書士を選ぶと、許可取得までに時間がかかったり、許可を取得できないということも考えられます。特殊な法律やルールの多い建設業に関する手続きは、専門の行政書士にご相談いただけることを願います。